« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月27日 (土)

関東に行ってきました①

6月の初旬、関東にサドルフィット(鞍合わせ)の講習会に、行ってきました。

悲しいかな日本では、乗る人に合わせて、鞍を売る事が多いようです。weep

が、本来は、お馬さん一頭一頭に合わせてあげるのが、本当ですよね!shine

「合わない鞍は、いわば合わない靴を、履いて登山するようなもの」

と、Tタッチのデビー先生も、よくおっしゃられています。


今回は、理学療法マッサージをされている、藤本先生に、

鞍合わせを、習ってきました。

で、習ってきた事をもとに、実際に鞍をのせてみました。

Dscn3355


Dscn3359


同じ鞍をのせたのですが、違いがわかりますか??

上は、ゼッケンの厚みで、鞍の深い部分が

首のラインとほぼ同じ高さにあります。

下は、鞍の深い部分が首のラインより下にあり、鞍が背に当たって

「痛い」と言っています。

ディアーナの目や、乗せた時に動くなどの行動で、よくわかりました。

上の目を拡大

Dscn3355_3

穏やかですね。

下の目は?

Dscn3359_3


カッと見開かれて、「何するの!?」と、言いたげですね。

鼻の穴も、若干大きくなってる!

習ったことを、実際にやってみると、難しいけれど「なるほど~!」と、

納得できました。

馬と会話するっていうのも、こういう違いを、分かってあげることなんですねぇ。

ゼッケン選びをどうするのか、これから何度も試して、

より良いものを選んであげようと、思いますhappy01

 

ところで、7月26日、27日に、岐阜で、デビー先生のTタッチのワークショップが

ありますnote

昨年の様子

Dscn3044

私は、今年は仕事の関係でどうしても行けないのですが、

興味のある方は、是非Tタッチを体験してみてくださいね。

7月の岐阜 Tタッチセミナーとワークショップ

Tタッチも、馬の声を聞いてあげることを大切にしていますheart04


さてさて、関東行きの二日目は・・・つづく





« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »